38914 normal 1454992814 photogrid 1454992651919

日台親善シンポジウム「台湾の対中経済政策を考える」

2016-04-10(日)12:30 - 17:10
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

A 講演会のみ
1,000円 会場払い
B 講師を囲む懇親会(定員25人)を含む
5,000円 会場払い

1月の台湾総統選は蔡英文氏と民進党の圧勝に終わり、ひまわり運動の若い支持者に支えられた時代力量が新たに議会進出を果たしました。
5月より実質的に台湾の舵取りを任される新政権。自由と民主主義という価値観を共有する台湾と日本の双方が今後いかに共存共栄を図るかを考えるときに、中国という国家の存在を抜きにして展望することはできません。
今回はとりわけ、経済政策に焦点をあてて台湾からは 第一銀行頭取、 国家安全会議諮問委員及び国策顧問を歴任された黄天麟先生、「台湾の声」編集長林建良先生、日本からは経世論研究所所長の三橋貴明先生をお招きして講演とディスカッションを行います。
台湾という国家は日本にとりましてシーレーン防衛の中核となる自由主義国家であり、民主制の過程を経て政治的独立性は既に確立されているものの経済的には対中依存度が極めて高く、これを如何に改善してゆくかが新政権に課せられた責務であるとも言えます。台湾の経済的独立性を図り、日米欧との関係強化を模索する問題意識のある皆様方のご参加をお待ちいたしております。

【第1部】 講 演

・「変わるアジア経済と中国の脅威」
    黄天麟 先生 (台日経済文化協会会長) 
・「蔡英文政権の誕生で生まれ変わる台湾」
    林建良 先生 (メルマガ「台湾の声」編集長)
・「アジアの雁行型経済発展は復活するか」 
    三橋貴明 先生 (経世論研究所所長) 

【第2部】 パネル・ディスカッション「台湾の対中政策を考える」

パネリスト    黄天麟先生 林建良先生 三橋貴明 先生 
コーディネーター  廣瀬勝 (日台交流をすすめる会)

【その他】 
沖縄県平和祈念公園に台湾人戦没者慰霊碑を建立する取り組み紹介 
    片木裕一 (台湾人戦没者慰霊碑建立を応援する会)

                      
参考) 台日経済文化協会 http://www.tjcea.org.tw/jp/about.php?articleid=15
    経世論研究所   http://keiseiron-kenkyujo.jp/goaisatsu/
申込:こちらから →    https://goo.gl/4TWeQR
主催:日台交流をすすめる会 (廣瀬)090-1927-1905
後援:日台鉄路愛好会・中国投資を警告する日台共闘の会・メルマガ「台湾の声」

コミュニティについて
日台交流をすすめる会

日台交流をすすめる会

日本と台湾の120年の歴史をふまえ、お互い信頼することができる国際関係をつくるためにさまざまなイベントを企画いたします。

コミュニティに参加